トップ1 えびす皮フ泌尿器メイン 性病Q&A
スペースバー

■ 性病 Q&A   性病Q&A

 
Q&Aのページ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
lady
lady
Q  1)
尿道に痒み(かゆみ)があるんですが?
A:
尿道の中に細菌が入って炎症を起こしている状態、つまり尿道炎が強く疑われます。
抗生物質による治療が必要で、放っておくと難治性になります。
 トップへ
Q  2)
陰茎表面に痒み(かゆみ)があるんですが。
A:
皮が被っていない部分が痒ければ単なる皮膚炎が考えられます。皮が被っている部分ならば、細菌やカビが付着しているものと思われます。痒い部分から白いカスが出る場合はカビが、黄色っぽい膿がでて表面がただれている場合は細菌が主な原因でしょう。
いずれの場合も塗り薬や飲み薬(抗生剤)が必要になります。
 トップへ
Q  3)
股の部分に痒み(かゆみ)があるのですが。
A:
カビ(インキン)が原因か、単なる皮膚炎でしょう。蒸れやすい場所なので、かぶれて皮膚炎を起こしたり、カビがついたりします。塗り薬で治療します。
 トップへ
Q  4)
陰毛が生えている部分に痒み(かゆみ)があるんですが。
A:
毛ジラミか皮膚炎でしょう。毛ジラミは、成虫が茶色く1.5mm位の大きさですから肉眼で確認できます。
毛の根元に両足でしっかりつかまっていますが、移動中のものは見つけやすいでしょう。股、毛の根元から3〜4mmのところに卵をたくさん生みつけます。
シラミ用のパウダーかシャンプーで治療します。
 トップへ
Q  5)
亀頭部表面に赤い斑点ができているんですが。
A:
単なる皮膚炎が一番疑われます。
亀頭部の皮膚はとてもデリケートですから、皮膚がかぶっている部分は特にかぶれやすく赤い斑点も認められやすいようです。皮膚炎用の塗り薬で収まるでしょう。
 トップへ
Q  6)
亀頭部辺縁(カリの部分)に細かいブツブツが並んでいる。
A:
カリの部分の皮膚が一部変形して、小さな突起が並んだ状態になることがあります。
同じ大きさの突起が比較的きれいに並んでいて長期的に大きさが変化しなければ病気ではないでしょう。コンジローマ(性病)の場合はまったく不ぞろいで、小さい半球形のままか、もしくはどんどん大きくなり、ニワトリのとさかのように生えてきます。泌尿器科医ならすぐ区別できます。
 トップへ
Q  7)
陰茎にできものができて徐々に大きくなっている。
A:
陰茎のあちこちに不ぞろいの突起が出てきて徐々に大きく半球形やニワトリのトサカ状になり、痛みも痒みもない場合はコンジローマを疑います。コンジローマはウィルス感染症で性行為により感染します。通常、メスで切り取ったり、電気メス、レーザーメスで焼ききるか、液体窒素(ドライアイス)で冷凍して取り除きます。
 トップへ
Q  8)
陰茎に小さな水ぶくれがいくつもできている。
A:
単純ヘルペスが疑われます。直径1mm程度の水泡が1個もしくは数個ずつ陰茎表面にまばらに出現します。数日以内につぶれ1週間〜10日間位で表面的には治りますが、ヘルペスウィルスは体内に残っており、体調を崩した時などに発症しがちです。
ヘルペスウィルスの力をおさえる内服薬や塗り薬を使用すれば表面的には早く治りますが、ヘルペスも含めウィルスを殺す薬は未だに発明されていません。
 トップへ
Q  9)
下着に赤い点がたくさんついていたのですが。
A:
白い下着をはいていて赤い小さな点々が陰毛の部分に一致してたくさんついていれば、毛ジラミを考えます。シラミ用のパウダーやシャンプーを使い約2週間で治ります。
 トップへ
Q10)
オーラルセックスだけでも病気になる?
A:
粘膜でおおわれている膣や尿道につく細菌やその他の微生物は、当然、喉(のど)や眼の粘膜にもつきます。
クラミジアや淋病ももちろん付きます。
のどにクラミジアや淋菌をもっている女性がオーラルセックスをすれば、尿道にクラミジアや淋菌が侵入して尿道炎になります。また、相手が口唇ヘルペスを持っていればこれも感染する可能性があります。
 トップへ
Q11)
コンドームをしていても病気になる?
A:
最初からコンドームを付けていますか?
オーラルセックスでも病気はうつりますよ!「Q10」参照
また、コンドームをしていても挿入すれば、陰茎根本と相手の陰唇、膣口が直接触れるので、単純ヘルペス、コンジローマ、(および毛ジラミ)があれば感染する可能性があります。
 トップへ
Q12)
膿(うみ)が出ないのに尿道炎?
A:
尿道炎の原因菌にはたくさんの種類があります。淋菌が原因ならば、黄緑色の膿がたくさんでて下着が汚れ強い排尿痛を伴うので分かりやすいのですが、クラミジアやある種の雑菌が原因の場合は、排尿痛はほとんど無く排膿と言っても白濁した分泌物が少しでるだけなので気づかないことがあリます。
 また、一度軽い症状がでてもそのうちに収まってしまうこともあるため、そのままにしてしまう患者さんが多いようです。
 尿道に少しでも違和感があれば泌尿器科もしくは性病科にかかった方がいいでしょう。
 トップへ
Q13)
排尿痛がないのに尿道炎?
A:
尿道炎の原因菌はたくさんの種類があります。淋菌が原因ならば、黄緑色の膿がたくさんでて下着が汚れ排尿痛を伴うので分かりやすいですが、クラミジアやある種の雑菌が原因の場合は、排尿痛はほとんど無く排膿と言っても白濁した分泌物が少しでるだけなので気づかないことがあります。
 また、一度軽い症状がでてもそのうちに収まってしまうこともあるため、そのままにしてしまう患者さんが多いようです。
 尿道に少しでも違和感があれば泌尿器科もしくは性病科にかかった方が良いでしょう。
 トップへ
Q14)
セックスしていないのに尿道から膿(うみ)が出てきた?
A:
通常は性行為がきっかけで尿道にバイ菌が入り尿道炎になります。
性行為とは挿入した場合だけを指すのではありません。挿入しなくてもそれに近い行為やオーラルセックスでも感染することを忘れないように!
また、尿道にバイ菌が入りこんでいても徐々に炎症が強くなる場合(雑菌性尿道炎で認められることがある。)は、体が症状に馴染んでしまい、気が付きにくいようです。そのバイ菌が別の性行為をきっかけに暴れだして自覚症状に気が付くこともあるので、症状が出る直前の性行為が原因とは限りません。
 トップへ
Q15)
エイズの症状かな?
A:
直接エイズの症状と特定できるものはありません。
エイズウィルスは人間の免疫力(抵抗力)を落とすので通常病気の原因にならない細菌やカビに犯されて、種々な病気を発症するのです。
心配ならば血液検査を受けること、但しセックスをしてから3箇月位経ってからでないと正確な結果が出ません。
 トップへ
Q16)
抗生物質を服用しているのに尿道から膿(うみ)が止まらない。
A:
最近は、抗生物質の乱用により抗生物質に対して抵抗力を持った細菌が増えています。3〜4日抗生物質を服用しても症状が改善しなけば抗生剤の種類を変えるべきです。
 トップへ
Q17)
陰茎表面に潰瘍(えぐれ)ができて膿(うみ)がでて痛い。
A:
軟性下疳(ナンセイゲカン)菌が陰茎表面から侵入し潰瘍(カイヨウ)を形成、ただれて強い痛みを伴います。
足の付け根のリンパ節も腫れて通常痛みもでます。(梅毒との関連も疑わなければいけません)
 トップへ
Q18)
精液に血が混ざっていた(ピンク色〜茶色)
A:
精液は大部分が前立腺液なので、精液に血が混じる場合問題はほとんどの例で前立腺にあります。前立腺の中に細菌(クラミジアも含みます。)が入って炎症を起こしている状態(前立腺炎)か前立腺ガンを疑いますが、若年〜中年では圧倒的に前立腺炎が多いようです。抗生剤や漢方薬による治療を行ないます。
 トップへ
Q19)
射精後、肛門の奥の方に不快感がでる。
A:
前立腺の中に細菌が入ってかなり時間が経過し、慢性前立腺炎になっているケースが多いようです。
 トップへ

Q20)

下腹部や肛門の奥の方が重い、内股が張る。
A:
前立腺の中に細菌が入ってかなり時間が経過し、慢性前立腺炎になっているケースが多いようです。
 トップへ
Q21)
最近おりものが増えた。
A:
ホルモンバランスの影響で帯下(おりもの)が増えることもあります。
しかし、白いトーフのかすのような帯下が増えて痒みを伴う場合はカビ(カンジダ性膣炎)、黄色っぽい帯下が増えて臭う場合は細菌(細菌性膣炎)やトリコモナス(トリコモナス膣炎)、が膣の中に入って膣炎を起こしている可能性が高いです。
カビと細菌、トリコモナスが混在しているケースもあります。
 トップへ
Q22)
あの部分に痒み(かゆみ)がある。臭う。
A:
臭いは、もともとの体臭もありますが、細菌が膣の中に入って膿んでいる場合(黄色いオリモノがでます)や不整出血がある時にも感じられます。
かゆみの原因は細菌、カビ、トリコモナス、単なるかぶれ、毛ジラミなどが考えられます。
 
 トップへ

 

TOPへ診療内容性病について泌尿器の病気皮膚科の病気手術について
EDについて性病Q&A当院紹介院長プロフィールコラムリンク集

医療法人社団 朝日会 えびす皮フ泌尿器科
東京都渋谷区恵比寿1-7-11 吉原ビル4F TEL 03-3444-5128 FAX 03-5447-6125

えびす皮フ泌尿器コピーライト
えびす皮フ泌尿器科トップページへ